オール電化が今人気 | お家をリフォームしよう〜ハッピールンルンリフォーム〜

オール電化が今人気

リフォーム時にオール電化を選択する家庭が増えています

家を新築する際に、オール電化住宅を選択する方が増えていますが、既存の住宅をオール電化にリフォームする需要も高まっています。オール電化住宅とは、家庭で使用するエネルギーをすべて電気でまかなう、ガスや灯油を使用しない住宅です。エネルギー供給を電気のみに一元化するため、請求もシンプルでわかりやすくなり、電力会社のオール電化プラン用料金には割引が適用になるため、家計にも優しいシステムです。節約志向が高まる現代、ランニングコストの安いオール電化住宅は益々需要が高まっています。オール電化住宅で導入されるIHクッキングヒーターは、火災のリスクが低いことや、掃除が簡単であることから、女性や年配の方に人気です。

光熱費の安さが魅力です

オール電化住宅にリフォームする際、給湯システムはエコキュートと呼ばれるものが導入されます。エコキュートは、大気の熱を利用してお湯を沸かす、地球環境に優しい給湯システムで、多くのメーカーから様々な機能を搭載したモデルが販売されています。エコキュートは、深夜早朝の割安な電気料金でお湯を沸かすことができるため、給湯にかかるコストを大幅に削ることが可能です。給湯料金が大幅に安くなるメリットに魅力を感じ、リフォームをする方も多いようです。又、ガスコンロはそのまま残し、給湯システムのみをエコキュートにした場合は、オール電化住宅にはなりませんので、光熱費を安く抑えたい場合は、IHクッキングヒーター、エコキュートをリフォーム時に導入し、オール電化住宅にするのがお勧めと考えられています。

このエントリーをはてなブックマークに追加